ブラウザの戻るを使用の事
MARK 明石の蛾達(+番外編)
2020年の羽化蛾達
開始:2020/05/05
更新:2020/07/07

☆ 画像のクリックで拡大、和種名のクリックでその種のページへ ☆
2020年  3月
クリックで 拡大
オオマエキトビエダシャク
幼虫:(2020/02/11)・終齢・モチノキ
 02/08に明石公園のトイレの壁に居たもの。
 近くのモチノキで越冬中であったが剪定さ
 れてしまった枝から這い出てきたようだ。
 早めの越冬明けとなった。
成虫:(2020/03/02)・♂
 室内飼育のため早めに羽化した。
2020年  4月
クリックで 拡大
キバラケンモン
幼虫:(2020/03/10)・終齢・ヒラドツツジ・
                 明石公園
 この時期に見かけるのは集団で越冬中の
 若齢幼虫であり終齢は珍しい。
 木の根元は枯れ葉がびっしりと詰まっており
 越冬に適していたのかも?。
成虫:(2020/04/04)・♀
クリックで 拡大
ビロードハマキ
幼虫:(2020/03/20)・終齢?・シャシャンボ
 02/23に越冬中の若or中齢で石ヶ谷墓園に
 居たもの。
 越冬明けを認識して活動を始める時期には
 大きく個体差があるようです。
成虫:(2020/04/18)・♀
2020年  5月
クリックで 拡大
アカヒトリ
幼虫:(2020/04/11)・終齢・シャシャンボ
 03/中旬に若齢で石ヶ谷墓園で集団越冬を
 していた。
 冬眠越冬ではなく体調を保つための
 摂食をしていたようだ。
成虫:(2020/05/04)・♀
クリックで 拡大
オオミノガ
幼虫:(2020/03/10)・冬眠蓑・ニレ・
                 明石公園
 葉っぱの落ちた枝に沢山ぶら下がっていた。
 蓑の大きさからおよその雌雄の判断可能。
 左側3体が♂である。
成虫:(2020/05/06)・♂
クリックで 拡大
ゴマフリドクガ
幼虫:(2020/04/27)・終齢・アラカシ
 03/20頃に亜終齢で松陰新田にいたもの。
成虫:(2020/05/10)・♂
クリックで 拡大
ヨツモンマエジロアオシャク
幼虫:(2020/04/25)・終齢・ツタ・松陰新田
 毎年のように違う植物で出会い異種を期待
 するが・・・。
 体形や模様を隠さずにいてくれれば何とか
 判明させることが可能なのだが・・・。
成虫:(2020/05/10)・♀
2020年  6月
クリックで 拡大
ヤブニッケイマダラハマキ
幼虫:(2020/05/26)・終齢・ヤブニッケイ
 05/19明石公園で葉っぱを袋状にした巣の
 中にいた。
成虫:(2020/06/10)・♀
 同じく♂も羽化してきている。
クリックで 拡大
クロフトメイガ
幼虫:(2020/05/27)・終齢・アベマキ・
                明石公園
 湾曲させた葉っぱに糸を張り巡らした巣で
 空中に浮いた状態で休んでいます。
成虫:(2020/06/14)・?
クリックで 拡大
ナンカイカラスヨトウ
幼虫:(2020/05/13)・終齢・ネズミモチ・
                上ノ丸
 オオシマとの見分け方のため捕獲したが
 典型的なナンカイタイプだった。
成虫:(2020/06/16)・♂
 3日後には♀も羽化した。
2020年  7月
クリックで 拡大
ヒコサンコアカヨトウ
幼虫:(2020/04/11)・終齢・アラカシ
 04/01で明石公園のアラカシに若齢の
 眠状態でいたものです。
成虫:(2020/07/07)・♂