ブラウザの戻るを使用の事
MARK 鱗翅目 シャクガ科 ヒメシャク亜科
フタツメオオシロヒメシャク日本亜種
≪学名:Problepsis albidior matsumurai
(明石の蛾達:644)
開始:2007/10/14
更新:2017/07/17


クリックで ♂

場所 石ヶ谷墓園 年月日 2007/10/07
前翅長 約16mm 備考
※大きさは、前翅長(前翅根元から翅頂まで)を優先的に採用しています。

明石市内(神戸市西区の一部を含む)での初出会い
場所 石ヶ谷墓園 年月日 2007/10/07
形態 成虫(♀) 備考  





成 虫
幼 虫
出現月 4月(9〜10月) 食餌 ツシマイボタ
前翅長 開張寸:30-35mm 終齢寸 ーーーー
近似種 ウススジオオシロヒメシャク
クロスジオオシロヒメシャク
近似種 ーーーー
備考 亜種名を追加しました
成虫:本種の丸紋内には黒い筋が喰い込んだ白紋があり、その下の
三角状の黒紋は前が大きい。 触角は♀が微毛状♂が繊毛状だが櫛歯状
もいる、後脚脛節の距は♂が完全退化♀が2対



参照 ♂、卵