ブラウザの戻るを使用の事
MARK 明石の蛾達(+番外編)
2015年の羽化蛾達
開始:2015/01/31
更新:2015/11/23

☆ 画像のクリックで拡大、和種名のクリックでその種のページへ ☆
2015年  1月
クリックで 拡大
ヨツモンマエジロアオシャク
幼虫:(2014/11/24)・終齢・ベニカナメモチ
 10/01に捕獲した♀が産卵し孵化させた。
 以前にサンゴジュでも見かけていますが他の
 幼虫と共用するため選んだ。
 常緑で寒い時期でも若葉が得られたことも・・・。
 小さい頃から体に張り付けものをしていますが
 葉片ではなく自分の糞のようです。
 時期的に幼虫態で越冬するものと思われたが
 室内で飼育したため順調に育ち蛹化した。

成虫:(2015/01/04)・♀
 同じく羽化までしてしまった。
クリックで 拡大
ナカグロモクメシャチホコ
幼虫:(2014/05/30)・終齢(前蛹)・ポプラ・
                      明石公園
 木から落ちてきました。
 頭後方の褐色部の色が消えかけているので
 前蛹状態と思われ、体の自由がきかなくうっ
 かり落下したのではと・・・。
 蛹化し越冬に入っていました。

成虫:(2015/01/23)・♀
 室内に置いていたため早い羽化です。
クリックで 拡大
ホシボシトガリバ
幼虫:(2014/04/30)・終齢・ウバメガシ・明石公園
 同時期、同場所のアベマキから中齢の幼虫が見
 つかっています。
 蛹化し越冬に入っていました。

成虫:(2015/01/31)・♂
 室内に置いていたため早い羽化です。
2015年  2月
クリックで 拡大
ヨトウガ
幼虫:(2014/11/01)・終齢・アキノノゲシ
 10/23に亜終齢で花と緑の学習園花壇のマリー
 ゴールドの花を食い荒らしていた。
 蛹で越冬しました。

成虫:(2015/02/17)・♂
 室内のため早いように思われるが、この時期に
 自然界での羽化したものも見かけている。
 但し、寒さのため動けず数日後にはそのまま
 亡くなっていた。
2015年  3月
クリックで 拡大
ナカウスエダシャク
幼虫:(2015/02/07)・終齢・シャリンバイ
 2014/10/25♀捕獲、10/28産卵、11/07?孵化。
 初齢からはベニカナメモチの若葉を与え、紅色と
 緑色の若葉の内紅色のみと若い枝を食べていま
 した。終齢になるころから切り替えました。
 冬眠することなく越冬し個体差のあるゆっくりした
 成長でした。

成虫:(2015/03/08)・♀
 早めに羽化したものです。
2015年  4月
クリックで 拡大
スイカズラクチブサガ
幼虫:(2015/04/02)・終齢・スイカズラ・明石公園
 主として新芽の先端を食害している。
 終齢から若く小さいものまで混在していた。
 蔓上に繭を作り蛹化するようであるがここでは
 見当たらなかった。

成虫:(2015/04/28)・♀
 ↑とは違う若い幼虫から羽化したもの。
2015年  5月
クリックで 拡大
シリグロハマキ
幼虫:(2015/04/21)・終齢・アベマキ・明石公園
 同時期によく似たクロカクモンハマキがいる。
 本種はブナ科の植物にいることが多そうだ。

成虫:(2015/05/06)・♀
 ↑とは違いウバメガシにいた幼虫から羽化した
 もの。
クリックで 拡大
ツヅリモンハマキ
幼虫:(2015/04/27)・前蛹・アベマキ・明石公園
 初見の不明幼虫と同じ所にいて似た感じだっ
 たので正体に気付くのが遅れた。

成虫:(2015/05/06)・♀
 
クリックで 拡大
キバラケンモン
幼虫:(2015/04/18)・終齢・シャリンバイ
 03/31明石公園に若および中齢でシャシャンボ
 にて越冬していたもの。
 越冬する幼虫達には大人気のシャシャンボだが
 他の植物の若葉が出だすと途端に人気が無く
 なるようだ。

成虫:(2015/05/12)・♀
 
クリックで 拡大
シラオビキリガ
幼虫:(2015/04/27)・終齢・アベマキ・明石公園
 これは黒系のものだが茶系のものもいる。
 腹横に特徴のある鋸刃模様の綺麗な幼虫。

成虫:(2015/05/19)・♂
 
クリックで 拡大
ハグルマエダシャク
幼虫:(2015/05/02)・終齢・ソヨゴ
 04/30石ケ谷墓園で亜終齢でいたもの。
 少し小さく他種の感じがして飼育しましたが期待
 外れでした。

成虫:(2015/05/21)・♂
 
2015年  6月
クリックで 拡大
イスノキヒメハマキ
幼虫:(2015/05/11)・終齢・イスノキ・明石公園
 葉っぱを重ねた巣の中で越冬していました。
 越冬明けてからも巣の内側の葉肉を食べて
 いたようです。
 巣の中で蛹化しました。

成虫:(2015/06/02)・♀
 
クリックで 拡大
オオヤナギサザナミヒメハマキ
幼虫:(2015/05/20)・蛹・?ヤナギ・明石公園
 葉幅の広いヤナギ科に沢山の巣が作られて
 いた。
 全ての巣は空き家か蛹しかいなかった。

成虫:(2015/06/02)・♀
 
クリックで 拡大
ムモンハビロキバガ
幼虫:(2015/05/23)・蛹・コナラ・明石公園
 既に蛹化したものを見つけた。
 傍にあった抜け殻の頭の模様から想像が付い
 たが念のために・・・。

成虫:(2015/06/06)・♂
 
クリックで 拡大
クロゲハイイロヒメハマキ
幼虫:(2015/05/19)・終齢・イチイガシ・明石公園
 数日前から既に若い幼虫がいました。
 飼育の手間を省くため大きく育っていたものを
 連れて帰った。

成虫:(2015/06/06)・♀

クリックで 拡大
セグロシャチホコ
幼虫:(2015/06/09)・終齢・ポプラ
 05/30に若齢で石ケ谷公園にいたもの。
 ツマアカシャチホコと間違えて連れ帰った。

成虫:(2015/06/18)・♂
 ♀とは触角で見分けが付くが尻毛が翅端から
 飛び出していることが多い。
クリックで 拡大
ニシザワマダラメイガ
幼虫:(2015/06/06)・終齢・クスノキ
 05/25巣に中齢(集団)で明石西公園にいたもの。
 終齢で色模様が大きく変化した。

成虫:(2015/06/14)・♀
 
クリックで 拡大
オビマイコガ
幼虫:(2015/06/25)・蛹・???
 数日前にウバメガシで明石公園にいたもの。
 と言ってもぶら下がっていただけで近くには
 クスノキとソメイヨシノが・・。
 小さくて大きくなってから撮影をと思っていたら
 蛹化してしまった。

成虫:(2015/06/27)・?
 
2015年  7月
クリックで 拡大
コウスアオシャク
幼虫:(2015/06/30)・終齢・メドハギ
 06/13に齢数不明で朝霧台にいたもの。

成虫:(2015/07/14)・♀
 
クリックで 拡大
ウスアトベリキバガ
幼虫:(2015/07/14)・終齢・ハゼノキ
 07/09に明石公園で葉っぱを二つ折りにした巣の
 中にいました。

成虫:(2015/07/26)・♀
 
クリックで 拡大
アズキサヤムシガ
幼虫:(2015/07/14)・終齢・フジ
 07/12に亜終齢眠状態で上ヶ池公園にいたもの。

成虫:(2015/07/28)・♂
 
2015年  8月
クリックで 拡大
フトジマナミシャク
幼虫:(2015/07/26)・終齢・イタリアンパセリ
 07/12に捕獲した♀が産卵したものより。

成虫:(2015/08/04)・♂
 
クリックで 拡大
オオモクメシャチホコ    (番外《鳥取》産)
幼虫:(2015/07/12)・終齢・ポプラ
 蛹までの代理飼育として中齢から終齢を預かり
 ました。
 その内からチャッカリ勝手に羽化を試みました。

成虫:(2015/08/05)・♀
 
クリックで 拡大
エノキハマキホソガ
幼虫:(2015/07/31)・終齢・エノキ・明石公園
 葉っぱを巻いた巣にいたもの。
 蛹化は巣を出て繭を作ってする。

成虫:(2015/08/10)・?
 繭の中からでないとうまく羽化できない模様。
クリックで 拡大
ゴマフシロハビロキバガ
幼虫:(2015/08/01)・終齢・ヤマモモ
 07/20に明石公園で採取した葉っぱに着いて
 きていたようです。

成虫:(2015/08/16)・♀
 
クリックで 拡大
ヤマモモヒメハマキ
幼虫:(2015/08/05)・亜終齢・ヤマモモ・明石公園
 どの齢数で変わるのか確認とれていないが
 小さい時の巣の作り方は全く異なる。

成虫:(2015/08/18)・♀
 
2015年  9月
クリックで 拡大
スジキリヨトウ
幼虫:(2015/08/30)・終齢・イネ科
 08/05に明石公園のフジの葉上に産み付けられ
 ていた卵から。
 オノコログサやセイバンモロコシなどの雑草を
 与えました。
 同じ親からなのに黒紋の濃淡などに変異があり
 ました。

成虫:(2015/09/14)・♀
 
クリックで 拡大
チビスカシノメイガ
幼虫:(2015/09/20)・終齢・コウゾ・福田(大久保)
 葉っぱを折り曲げた巣にいました。
 この頃は殆どが羽化後の空き巣や蛹態でした。

成虫:(2015/09/21)・♂
 既に、蛹化していたものからです。
クリックで 拡大
ウスミドリナミシャク
幼虫:(2015/09/15)・終齢・イヌマキ・明石公園
 

成虫:(2015/09/29)・♀
 
2015年 10月
クリックで 拡大
ブチヒゲヤナギドクガ
幼虫:(2015/09/21)・蛹・ポプラ・宮西公園
 剥がれかけた樹皮裏で蛹化していたもの。
 同じ所に隠れていた終齢も。

成虫:(2015/10/01)・♂
 
クリックで 拡大
クロネハイイロヒメハマキ
幼虫:(2015/09/15)・終齢・イボタノキ・明石公園
 違った植物にいるとつい別物と期待してしまう。
 食餌植物を調べると当然のことなのだが。

成虫:(2015/10/01)・♀
 
クリックで 拡大
チャノコカクモンハマキ
幼虫:(2015/09/21)・終齢・ニレ・西明石北町
 違った植物にいるとつい別物と期待してしまう。
 でもこれは想像がつき諦めていました。

成虫:(2015/10/04)・♀
 
クリックで 拡大
シャシャンボツバメスガ
幼虫:(2015/09/25)・終齢・シャシャンボ・明石公園
 初めての幼虫でしたがいた植物と巣の構造から
 正体を容易に割り出せました。
 葉っぱを軽く湾曲させ糸を張り巡らせて空中に
 浮いていました。

成虫:(2015/10/05)・?
 羽化時に右前脚を欠損しています。
クリックで 拡大
エゾギクキンウワバ
幼虫:(2015/09/30)・終齢・アワダチソウ
 09/25に亜終齢で明石公園にいたもの。
 この仲間の判別は難しいのだがいた植物など
 から種の候補を絞り込むことができました。

成虫:(2015/10/15)・♂
 標準的な個体です。
クリックで 拡大
イラクサギンウワバ
幼虫:(2015/10/03)・亜終齢・???・朝霧北町
 草むしりをした後のゴミ袋から這い出てきた。
 何の植物にいたのかは不明だがノゲシを
 与えて飼育した。

成虫:(2015/10/21)・♀
 
2015年 11月
クリックで 拡大
アケビコノハ
幼虫:(2015/10/05)・終齢・
        ホソバヒイラギナンテン・明石公園
 小さな木なのだが8匹ぐらいいた。
 しかし、この木で蛹化を確認できたのは1体のみ
 周囲を探しても見当たらない、どこに・・・?。

成虫:(2015/11/03)・♀
 
クリックで 拡大
クスアオシャク
幼虫:(2015/10/25)・終齢・クスノキ
 09/29に明石公園で捕獲した♀が生んだ卵から。
 赤褐色の古い枝のある環境では背面が同色に
 なるものもいるようだが飼育ではいなかった。

成虫:(2015/11/12)・♂