ブラウザの戻るを使用の事
MARK 明石の蛾達(+番外編)
2014年(前半)の羽化蛾達
開始:2014/01/06
更新:2015/02/22

☆ 画像のクリックで拡大、和種名のクリックでその種のページへ ☆
2014年  1月
クリックで 拡大
リュウキュウキノカワガ
幼虫:(2013/11/28)・前蛹・?ヤマモモ・
                 上ノ丸
 何もないコンクリート塀の中央にいました
 が5mほど離れてヤマモモがありました。
 寒くなっており早く繭を作り蛹化したいで
 しょうが繭を構成する樹皮等がありません。
 お持ち帰りで保護?し、無事に繭→蛹化し
 ました。

成虫:(2014/01/13)・♂
 少し早すぎた羽化で、運任せの放蛾しまし
 たが果たして保護したことになるのかな?。
2014年  不明(1〜3月)
クリックで 拡大
マユミトガリバ
幼虫:(2013/05/05)・終齢・コナラ
 前日に石ヶ谷墓園でいたものです。
 よく似た種にホシボシトガリバがおり、
 地域・時期・食餌植物共に重なります。
 左側が頭で、蛹で越冬しました。

成虫:(2014/??/??)・♀・未計測
 いつの間にか羽化し展翅失敗、擦れ大、
 既に死亡状態でした。
 この状態でもこの種の特徴である腹背の
 毛塊(赤矢印)で識別できます。
クリックで 拡大
ヒナシャチホコ
幼虫:(2013/11/07)・終齢・ポプラ
 数日前に亜終齢で明石公園にいたものです。
 色や模様に変異がありますが共通する特徴
 は頭に現れるM字型の富士山模様です。
 蛹で越冬しました。

成虫:(2014/??/??)・♀
 いつの間にか羽化し死亡状態でした。
 産卵もしていましたが既に干からびていた。
2014年  3月
クリックで 拡大
ユミガタマダラウワバ
幼虫:(2013/10/11)・蛹・クワクサ
 数日前に終齢で我が家(西明石北町)の
 庭先にいたもの。
 撮影する前に蛹化を始めてしまいました。
 蛹で越冬しました。

成虫:(2014/03/15)・♂
2014年  4月
クリックで 拡大
ホソバチビヒメハマキ
幼虫:(2014/03/22)・終齢・ナワシログミの実
 03/17明石公園の巣の中で越冬していた。
 起こしてしまったのかも知れないが実に潜
 り込み食していた。
 本来は巣の中でするようだが荒らしたため
 ティッシュに潜り蛹化した。

成虫:(2014/04/12)・♀
 ※Aclerisさんのブログをヒントに探し出したもの。
クリックで 拡大
クロモンキノメイガ
幼虫:(2014/04/02)・終齢・????・
                 小久保
 卵か幼虫態で越冬していたものと思われる。
 ※植物名は調査中です。

成虫:(2014/04/20)・♂
2014年  5月
クリックで 拡大
チャハマキ
幼虫:(2014/04/15)・終齢・サンゴジュ・
                明石公園
 寒い時期でも幼虫を見かけるので越冬明け
 と思われる。

成虫:(2010/05/01)・♀
クリックで 拡大
オオギンスジハマキ
幼虫:(2014/04/25)・終齢・アベマキ
 04/22明石公園にいたもの。
 同じ木にいたツヅリモンハマキを頭の模様
 が同じようだったので同種として飼育して
 しまった。

成虫:(2014/05/04)・♂
 前翅前縁に折り返しがある。
クリックで 拡大
ツヅリモンハマキ
幼虫:(2014/04/22)・終齢・アベマキ・
                明石公園
 同じ木にいたオオギンスジハマキを頭の模
 様が同じようだったので同種として飼育し
 てしまった。

成虫:(2014/05/06)・♂
クリックで 拡大
ヒメマダラミズメイガ
幼虫:(2014/05/04)・終齢・アオウキクサ・
              西明石北町
 畑に設置されている小さな貯水槽にいた。
 昨年ここに羽化か産卵でいた♀を発見し
 狙っていました。
 蛹は湿った環境に置かないとすぐに干から
 びてしまうようです。

成虫:(2014/05/10)・♀
 これは既に蛹化していたものからです。
クリックで 拡大
ウスアミメキハマキ
幼虫:(2014/04/25)・終齢・アベマキ
 04/22明石公園にいたもの。
 幼虫も蛹もキバガ類っぽい感じがしていた
 のですが・・・・。

成虫:(2014/05/11)・♂
クリックで 拡大
シリグロハマキ
幼虫:(2014/04/27)・終齢・アベマキ
 04/22明石公園で亜終齢の眠状態でいた。
 

成虫:(2014/05/11)・♂
クリックで 拡大
アシブトクチバ
幼虫:(2013/10/28)・終齢・ザクロ・上ノ丸
 前年にこの木で採取した葉っぱにこの種と
 思われる若齢幼虫がいました。
 飼育に失敗しましたが以後注視し幹にいる
 のを見つけました。
 これは淡色型で暗色型もいるそうです。
 11/07には蛹化しそのまま越冬しました。

成虫:(2014/05/14)・♀
クリックで 拡大
ヘリグロヒメアオシャク
幼虫:(2014/04/23)・終齢・サンゴジュ・
                明石公園
 既に終齢であったことから幼虫態で越冬し
 ていたのかもしれません。
 知人の情報を見ると緑色部分が殆どないも
 のもいるようで越冬するためのものかと
 思慮されることです。

成虫:(2014/05/14)・♀
クリックで 拡大
ヨツモンマエジロアオシャク
幼虫:(2014/04/23)・終齢・サンゴジュ・
                明石公園
 この姿では脱皮を確認困難ですが、脱皮す
 れば外の飾りの様子も変わると思われる
 ので脱皮せず蛹化したことから判断した。
 繭はこの飾りを利用して作られています。
 既に終齢であったことから幼虫態で越冬し
 ていたのかもしれません。

成虫:(2014/05/17)・♀
クリックで 拡大
クロクモシロキバガ
幼虫:(2014/04/29)・終齢・アベマキ
 04/22亜終齢で明石公園にいたものです。
 左右がズレているものの第5腹節付近に
 精巣の影が見えるので♂です。
 成虫の容姿からは♂♀が判別できませんで
 したのでこれにより行っています。

成虫:(2014/05/20)・♂
クリックで 拡大
シリグロハマキ
幼虫:(2014/05/07)・終齢・エノキ・
                明石公園
 背盾が薄くなっていたので他種を期待して
 いたのですが・・・。
 同日にウバメガシにいたものが同日に羽化
 (♀)しています。

成虫:(2014/05/20)・♀
クリックで 拡大
ミダレカクモンハマキ
幼虫:(2014/05/02)・終齢・アベマキ
 04/23中齢でアベマキの花に巣を作って
 いたもの。
 最終的には花が無くなり葉っぱに変った。
 この種だけは避けるようにしていたのです
 が花を食べるとは思わず・・・、と言うか
 絶えず他種を期待です。

成虫:(2014/05/20)・♀
クリックで 拡大
オオギンスジハマキ    (番外産)
幼虫:(2014/05/18)・蛹・エノキ・芦原温泉
 旅先で葉っぱに包まれた繭の中にいました。
 幼虫でいるものがまだいないか探したが・・
 蛹態では正体がわからないため持ち帰った。

成虫:(2014/05/21)・♀
2014年  6月
クリックで 拡大
ゴマフシロハビロキバガ
(旧:ゴマフシロキバガ)
    (番外産)
幼虫:(2014/05/18)・終齢・?モミジ・
                芦原温泉
 旅先で葉っぱに包まれた巣の中にいました。
 変わった模様を持つハマキガ類と思ってい
 ましたが蛹化して初めてキバガの仲間と気
 付きました。
 頭に黒い粒状の突起があったからです。

成虫:(2014/06/01)・♀
クリックで 拡大
ムモンハビロキバガ(旧:ムモンヒロバキバガ)
幼虫:(2014/05/06)・終齢・ウバメガシ
 04/23に亜終齢の眠状態で明石公園にいた
 もの。

成虫:(2014/06/01)・♀
クリックで 拡大
シマキリガ
幼虫:(2014/05/10)・終齢・エノキ
 05/07に亜終齢の眠状態で明石公園にいた
 もの。

成虫:(2014/06/01)・♂
クリックで 拡大
アケビコノハ
幼虫:(2014/05/21)・蛹・アケビ・明石公園
 数日前に繭を作り始めていたもの。
 昨年に成虫を撮り逃がしているため、思い
 直して連れて帰った。

成虫:(2014/06/03)・♂
 きれいな姿で・・・と思っていたが狭い場
 所で羽化させたため翅端まで伸び切らず
 更に暴れて左側は中央で折れてしまった。
クリックで 拡大
ビロードハマキ
幼虫:(2014/05/21)・終齢・シャリンバイ・
                明石公園
 近くには既に繭を作り前蛹状態の♂がいた。

成虫:(2014/06/04)・♀
 ♂の方は06/01に無事に羽化している。
 大きな♀には狭かったのか翅端まで伸び
 切っていない。
クリックで 拡大
ゴマダラノコメキバガ
幼虫:(2014/05/24)・前蛹・アラカシ・
                明石公園
 巣の中の幼虫時の休んでいる位置にいた。
 第5腹節にウッスラと精巣の影が見える。
 従って、これは♂です。

成虫:(2014/06/08)・♂
クリックで 拡大
オオシマカラスヨトウ
幼虫:(2014/05/01)・終齢・サンゴジュ
 04/23に中齢で明石公園にいたもの。
 これは亜終齢まで胸脚はマダラで黒色では
 なかった。
 今迄確認できている2頭の終齢でのナンカイ
 と異なる共通点は、胸脚が黒色と気門の
 黒い縁取りが太目。

成虫:(2014/06/08)・♂
クリックで 拡大
オオシマカラスヨトウ
幼虫:(2014/05/09)・終齢・ソメイヨシノ・
                明石公園
 確認できている3頭目だが2頭目までと
 共通点は変わらない。
 他にオオシマ(発表されている特徴が一致)
 及びナンカイと思われる各1頭いたが何れ
 も寄生バチの犠牲となった。

成虫:(2014/06/10)・♂
クリックで 拡大
ムモンハビロキバガ
(旧:ムモンヒロバキバガ)
   (番外産)
幼虫:(2014/05/18)・終齢・フジ・芦原温泉
 旅先で葉っぱに包まれた巣の中にいました。
 いたものからフジフサキバガでは?・・・
 ・と疑っていました。

成虫:(2014/06/13)・♂
クリックで 拡大
キンスジアツバ
幼虫:(2014/05/30)・終齢・ポプラ・
                明石公園
 補充用の葉っぱを採取中に発見し思わず
 お持ち帰りしてしまった。

成虫:(2014/06/16)・♀
クリックで 拡大
モクメクチバ
幼虫:(2014/05/30)・終齢・エノキ・
                明石公園
 エノキの下の壁にいたため蛹化する場所を
 探していると思っていたが未だ摂食をしば
 らく続けていた。

成虫:(2014/06/21)・♂
 (注)♀かもしれない疑問付き。
クリックで 拡大
コウンモンクチバ
幼虫:(2014/05/27)・終齢・?ハギ・
                明石公園
 緑の若い木にへばりついていたため保護色
 模様が台無しであったが柔らかい若い葉っ
 ぱを好むため止む無しか?。

成虫:(2014/06/24)・♀