ブラウザの戻るを使用の事
MARK 明石の蛾達(+番外編)
2007年の羽化蛾達
開始:2011/12/04

☆ 画像のクリックで拡大、和種名のクリックでその種のページへ ☆
2007年  3月
クリックで 拡大
サカハチトガリバ
幼虫:(2006/05/11)・終齢・クヌギ・石ヶ谷墓園
 けばけばしい容姿は目立ちやすく毒虫を匂わせ
 ている。
 この後すぐに蛹化し約10ヶ月蛹で過ごしている。

成虫:(2007/03/09)・♀
 胸背脇に前に尖り出る鱗毛があるのだが、この
 個体は出しおしんでいる。
2007年  5月
クリックで 拡大
タケカレハ
幼虫:(2007/04/26)・終齢・ススキ類・石ヶ谷墓園
 越冬を終えて出てきたところのようです。
 近くには竹林もありました。約67mm。

成虫:(2007/05/19)・♂
 
クリックで 拡大
オオヤナギサザナミヒメハマキ
幼虫:(2007/05/04)・終齢・ヤナギ類
 04/28亀池貯水池にいたもの。
 葉っぱを寄せ集めた巣にいた

成虫:(2007/05/24)・♂
 
クリックで 拡大
ハグルマエダシャク
幼虫:(2007/05/08)・終齢・ザイフリボク
                    ・石ヶ谷墓園
 この近似種たちは第3胸節と第1腹節との境目
 が判り辛い。
 これも境目を現わす筋はあるが背面ではズレて
 いる。約22mm。

成虫:(2007/05/26)・♀
 
クリックで 拡大
アヤシラフクチバ
幼虫:(2007/05/15)・終齢・ウバメガシ
                    ・石ヶ谷墓園
 

成虫:(2007/05/26)・♂
 
クリックで 拡大
ウスグロキバガ
幼虫:(2007/05/10)・終齢・ヨモギ・大池
 葉っぱが自然に重なっているように見える巣を作
 っている。

成虫:(2007/05/27)・?
 
クリックで 拡大
アカエグリバ
幼虫:(2007/05/05)・亜終齢・アオツヅラフジ
                    ・鳥羽小学校
 頭の後ろ側にある朱色の縁取りの黒点模様は
 体の伸縮によって見え隠れする。

成虫:(2007/05/27)・♂
 
クリックで 拡大
コガタヒメアオシャク
幼虫:(2007/05/08)・終齢・ノイバラ・石ヶ谷墓園
 真っ直ぐに伸ばした体を枝から斜めに静止すると
 枝と間違う擬態をしている。
 葉間に粗い繭を作り蛹化する。

成虫:(2007/05/27)・♀
 
クリックで 拡大
シロジマエダシャク
幼虫:(2007/05/08)・前蛹・???・石ヶ谷墓園
 出会いの様子は記録および記憶がなく不明。
 しかし、徘徊中であった。
 外観的にハバチ類の幼虫に似て間違えられる。
 以前にモチノキで見かけている。

成虫:(2007/05/28)・♀
 
クリックで 拡大
ヨモギトリバ
幼虫:(2007/05/10)・終齢・ヨモギ・大池
 葉っぱを袋状に膨らませた巣を作り内側を食し
 外には出ない。
 蛹化は巣を出て外で行われるが蛹の外観は幼
 虫と殆ど変わらない。

成虫:(2007/05/28)・?
 
クリックで 拡大
イラクサギンウワバ
幼虫:(2007/05/18)・終齢・ツワブキ
                ・福吉台(神戸市西区)
 既に前蛹状態に入っているものと思われる。
 前蛹状態に入ると体表の筋模様などが消えてい
 く。

成虫:(2007/05/29)・♀
 
クリックで 拡大
シンジュサン
幼虫:(2006/11/25)・終齢・モチノキ
 2006/11/03神田公園で若齢でいたもの。
 剪定を受け捨てられる枝にいたもので卵もあっ
 た。
 この木では昨年にも発生している。

成虫:(2007/05/30)・♀
 
2007年  6月
クリックで 拡大
モンシロドクガ
幼虫:(2007/05/11)・終齢・ソメイヨシノ
 04/15森友公園で若齢でいたもの。
 寒暖の異なる地域による個体差がある。寒い地
 域ほど黒い部分が多くなる。

成虫:(2007/06/03)・♂
 ドクガ科の♂の共通点は♀より小さく触角に立派
 な髭がある。
クリックで 拡大
チャノウンモンエダシャク
幼虫:(2007/05/08)・終齢・ノイバラ・石ヶ谷墓園

 ※すみません、印象に残るものがありません。

成虫:(2007/06/06)・♂
 
クリックで 拡大
シロフチビコブガ
幼虫:(2007/05/25)・終齢・ナワシロイチゴ・大池
 雨上がりのため体には水滴がついている。

成虫:(2007/06/16)・♀
 
クリックで 拡大
コウスアオシャク
幼虫:(2007/06/03)・終齢・ヨモギ
 05/28大池でいたもの。
 滑稽な性格を持っている。茎などに斜めに止まり
 風で揺れる葉片に擬態するのだが・・。
 風が無くとも体を揺すっているのである。かえって
 目立つのに・・・。

成虫:(2007/06/16)・♂
 
クリックで 拡大
ナンカイカラスヨトウ
幼虫:(2007/05/03)・終齢・ポプラ・明石公園
 相変わらず極似種との見分けがつきません。
 羽化確認せねば・・・。

成虫:(2007/06/16)・♀
 羽化しても腹脇の白筋模様の確認が必要です。
 確認済みです。
クリックで 拡大
ヨツメアオシャク
幼虫:(2007/05/28)・終齢・ヨモギ・大池
 切り取った葉っぱを体に貼り付けて枯葉屑に擬
 態しています。
 滑稽な性格を持っている。茎などに止まり風で揺
 れる枯葉屑を装うのだが・・。
 風が無くとも体を揺すっているのである。かえって
 目立つのに・・・。約23mm。

成虫:(2007/06/20)・♀
 
クリックで 拡大
オビガ
幼虫:(2007/06/03)・終齢・スイカズラ
 05/31石ヶ谷墓園でいたもの。
 毛の色は白色に近い色から淡い茶色の変異があ
 る。

成虫:(2007/06/23)・♀
 ♂は小さく翅色は一般的に濃い。
クリックで 拡大
クロネハイイロヒメハマキ
幼虫:(2007/06/15)・終齢・マメツゲ
                  ・福吉台(神戸市)
 暖かい時期に年数回発生しているようです。
 新芽に巣を作り食害する。1匹が食べる量は少な
 いが数回繰り返すと被害が・・・。

成虫:(2007/06/15)・?
 
クリックで 拡大
ウラベニエダシャク
幼虫:(2007/06/15)・終齢・スイカズラ
 06/12大池でいたもの。
 黒い紋の大きさには変異がある。この個体は前
 半が大きく後半が小さいの混成になっている。

成虫:(2007/06/27)・♀
 
クリックで 拡大
マエキトビエダシャク
幼虫:(2007/06/16)・終齢・モチノキ
 05/27捕獲♀が産卵し卵が孵化したものです。

成虫:(2007/06/27)・♂
 
クリックで 拡大
キンスジアツバ
幼虫:(2007/08/17)・終齢・ポプラ・石ヶ谷公園
 ※代用写真です。約2ヵ月後に同所にて※
 06/08終齢でいたものです。
 全身薄緑色で葉裏では目立ちにくい。

成虫:(2007/06/27)・♂
 
2007年  7月
クリックで 拡大
ムラサキツマキリアツバ
幼虫:(2007/06/16)・終齢・スイカズラ
 06/10石ヶ谷墓園で亜終齢でいたもの。

成虫:(2007/07/01)・♀
 
クリックで 拡大
カシワマイマイ
幼虫:(2007/06/09)・亜終齢・クヌギ
 05/27石ヶ谷公園で若齢でいたもの。
 外観上は同じだが色模様に変異がある。

成虫:(2007/07/03)・♂
 ♀とは大きさも翅の色模様も大きく異なる。
クリックで 拡大
トビモンシロヒメハマキ    (番外産)
幼虫:(2007/06/17)・?齢・ヨモギ茎・加西市
 茎の途中に瘤状に膨らんだ巣を作る。
 巣の上側に開けられた穴は糞の排出口となり通
 常は糞で蓋されている。
 この穴は羽化時の脱出口にもなる。

成虫:(2007/07/09)・?
 黒い斑紋は有無濃淡に変異がある。
クリックで 拡大
マエキオエダシャク
幼虫:(2007/06/27)・終齢・マメツゲ
                  ・福吉台(神戸市)
 第1腹節が膨らんだ特異な形をしている。
 非常に憶病らしく些細な気配だけでも糸を吐いて
 ぶら下る。

成虫:(2007/07/09)・♂
 控え目であるが綺麗な容姿です。
クリックで 拡大
クロウスムラサキノメイガ
幼虫:(2007/07/05)・終齢・クヌギ・石ヶ谷公園
 既に前蛹状態にいるものと思われる。

成虫:(2007/07/17)・♀
 極似種のウスムラサキノメイガとは後翅基部の
 色模様だそうだが触角基部の瘤の有無でも可
 能か?。
クリックで 拡大
ヒナシャチホコ
幼虫:(2007/07/19)・終齢・ポプラ
 07/17石ヶ谷公園にいたもの。

成虫:(2007/07/27)・♀
 ♂の尻毛は二股で大きく飛び出して見える。
2007年  8月
クリックで 拡大
コブノメイガ
幼虫:(2007/07/27)・前蛹・セイバンモロコシ・大池
 本来は緑色のようです。少し、出会いが遅れた。

成虫:(2007/08/04)・♀
 和種名の由来は♂の前翅前縁にある瘤状の鱗
 粉塊。
クリックで 拡大
イヌビワハマキモドキ
幼虫:(2007/07/30)・終齢・イヌビワ・大池
 新芽や葉っぱの先端付近を主に食害するが量は
 少ないので被害は少ない。

成虫:(2007/08/10)・♀
 小蛾達の中には綺麗なものが多い。
クリックで 拡大
ハラナガキマダラノメイガ
幼虫:(2007/08/07)・蛹・ソメイヨシノ・石ヶ谷墓園
 葉っぱを折りたたんだ中にいた。幼虫でなくて残
 念。

成虫:(2007/08/12)・♀
 
クリックで 拡大
キンスジアツバ
幼虫:(2007/08/19)・繭・ポプラ
 07/17石ヶ谷公園で終齢でいたもの。
 (幼虫は6月分に代用に使用したもの)
 繭の表面には周辺の樹皮屑を貼り付け周囲に溶
 け込む擬態をしている。

成虫:(2007/08/12)・♀
 
2007年 10月
クリックで 拡大
シンジュサン
幼虫:(2007/10/14)・繭・モチノキ・神田公園
成虫:(2007/10/14)・♀・同上
 自然羽化していたものです。前翅長、約70mm。
 自分がいた繭につかまって羽を伸ばしています。
クリックで 拡大
ホソトガリバ
幼虫:(2007/07/18)・終齢・クヌギ・石ヶ谷公園
 重なった葉っぱの巣に隠れていました。
 食事のため巣から体を乗り出していました。
 この色ならどうしても目に留まります。

成虫:(2007/10/18)・♀
 
クリックで 拡大
モンキシロノメイガ
幼虫:(2007/10/14)・終齢・イヌビワ実・明石公園
 実の中に潜り込み内側を食する。
 糞を外に排出するため実の外側には沢山付着し
 目印になる。約16mm。

成虫:(2007/10/30)・♀
 前翅中央の丸紋の明瞭度には個体差がある。
2007年 11月
クリックで 拡大
ナカジロシタバ
幼虫:(2007/10/04)・終齢・ヒルガオ類
 09/27亀池貯水池で亜終齢でいたものです。

成虫:(2007/11/03)・♂
 
クリックで 拡大
シロオビノメイガ
幼虫:(2007/10/27)・終齢・アカザ・林崎
 葉っぱを巻いた巣を作っている。

成虫:(2007/11/20)・?
 明るいころから活動する種です。