ブラウザの戻るを使用の事
MARK 鱗翅目 ヤママユガ科 ヤママユガ亜科
クスサン屋久島以北亜種
≪学名:Saturnia japonica japonica
(明石の蛾達:224)
開始:2004/08/07
更新:2014/11/20


クリックで 拡大

場所 明石公園 年月日 2004/06/13
前翅長 体長:約93mm 備考 幼虫(クスノキ)
※大きさは、前翅長(前翅根元から翅頂まで)を優先的に採用しています。

明石市内(神戸市西区の一部を含む)での初出会い
場所 明石公園 年月日 2004/06/09
形態 蛹(繭) 備考 未だ前蛹状態





成 虫
幼 虫
出現月 9〜10月 食餌 クスノキ、クヌギ、コナラ、クリ、サクラ、ウメ、モモ、ナシ、 リンゴ、スモモ、カキ、ケヤキ、ヌルデ、ハゼ、カツラ、ドロノキ、 イチョウ、ミズナラ、カシワ、エノキ、ドロヤナギ、ウルシ、 ハゼノキ、クルミ、サルスベリ、アカメガシワ、スズカケ
前翅長 開張寸:100-130mm 終齢寸 100mm
近似種 ーーーー 近似種 ーーーー
備考 亜種名を追加しました



参照    蛹(繭)