ブラウザの戻るを使用の事
MARK 鱗翅目 スズメガ科 ホウジャク亜科
ホシヒメホウジャク日本亜種
≪学名:Neogurelca himachala sangaica
(明石の蛾達:052)
開始:2004/07/27
更新:2014/11/22


クリックで ♂

場所 小久保 年月日 2012/10/19
前翅長 約24mm 備考
※大きさは、前翅長(前翅根元から翅頂まで)を優先的に採用しています。

明石市内(神戸市西区の一部を含む)での初出会い
場所 明石公園 年月日 2004/06/04
形態 成虫 備考  





成 虫
幼 虫
出現月 6〜7、8〜10月 食餌 ヘクソカズラ
前翅長 開張寸:35-40mm 終齢寸 45-55mm
近似種 ーーーー 近似種 ーーーー
備考 亜種名を追加しました
成虫:触角は♂が太く短い鬚がある、尾毛は♀が角張り♂は先端に丸味が帯びる
幼虫:終齢で緑型、橙型、紫型、緑無紋型に分かれる
スズメガとしては珍しく樹上で蛹化する



参照 変異体(幼虫)  ♂、幼虫、蛹